投稿

7月, 2018の投稿を表示しています

Workshop! & 1st Anniversary Party!!

イメージ
8月、Kyoto Music Channel は1周年を迎えます。
今年の京都の夏は本当に暑い日が続きますね。 毎日、40℃近い気温…(大汗)
そんなこの夏、皆様への感謝と共に1周年記念パーティの開催決定!
この一年、イベントへ参加してくださった皆様、 協力してくださった方々、 ブログやFBを通して応援してくださった皆様、 おかげさまで一年を迎えることができました。 ありがとうございます! 心より感謝致します。
そんな皆様へ軽食フード類をご用意し 楽しい企画を準備してお迎えいたします!
また、まだKMCをご存じない方や どんなことしてるのかな?と気にとめて下さってる方にも 気軽に来て頂けるパーティにしたいと思っておりますので どうぞふるってご参加下さい◎
また今回はスペシャル!
前半→→待望のヴォーカルワークショップ 後半→→KMC1周年パーティ!
の盛りだくさんの内容です! FBイベントページ!詳細はこちらへ→
このブログ内イベントページにもフライヤーを掲載しております! ご自由にダウンロードもできますので ぜひ詳細をご覧の上お越しくださいませ。
パーティは 「あなたのファイバリットソングはなんですか?」 と題し、参加の皆様にお気に入りの一曲を持ち寄って頂き パーティ中の店内BGMに次々かけちゃおう!作戦! ピアノのある店内では流れでセッションも?? サプライズ演奏?? どうぞお楽しみに!
ワークショップはご予約がおトクになっておりますので 是非ご利用下さい。 下記にフォームリンクを掲載しております。

多くの皆様と音楽に浸るひとときを過ごせれば嬉しいと願っております。 皆様のご参加を心よりお待ちしております◎

*ワークショップ!&KMC1周年パーティ*
■日程 8月22日(水)ワークショップ/18:30-20:30

ワークショップ!終了!

イメージ
7月10日 Nitai Hershkovits TRIO ワークショップへご参加の皆様

ありがとうございました!
おかげさまでよい時間を共有することができました。
当日は日中から暑さが続く中、おいでくださって感謝致します。
また、数日前までの大雨による水害、地震による災害の影響を
受けられた皆様へこの場を借りてお見舞い申し上げます。



それでは!下記に当日のレポートを報告いたします。
<ワークショップ!第2回>

| 講師 |
Nitai Hershkovits (pf)
Or Bareket (ba)
Amir Bresler (ds)


ー講師演奏2曲ー

Without Song
Helicopter
ーQ&Aー

いくつか参考に掲載しますね!

1. 様々な拍子の中でグルーブすることをどのように捉え、また演奏していますか?

(Nitai) A. このトリオの場合は長く演奏を共にしている。
だから音で聴いているので、譜面上で捉えてはいない。
他のグループだと譜面渡すけどね(笑)
でも音で捉えるのは一緒です。

(Or) A. 演奏中に頭の中でメロディーが歌えていることはとても重要。
練習に関しては、表拍は重力があるので自然にダウンする。
しかし、裏拍は重量に逆らうので緊張感・意識を繊細に持って
空中(特に上方の空間にという意)に放つ意識で練習する。

2. それぞれ自身の楽曲を持っておおられますが、イスラエルの音楽の
フィール、リズム、スケール感などをジャズととても美しく融合されてます。
それについては自身でどう考え、どのように行っていますか?

(Nitai) A. 特にトリックはないよ。僕の音楽だ!聴いてくれ!という
作り方はしてないよ(笑)小さな頃から聴いてきた自国の音楽と
後に吸収したジャズが自分の中で混ざり自然に出てくるだけ。

(Or) A. 僕がNYに渡ったばかりの時、僕の発音はイスラエル的だった。
でも、それが僕の話し方で他の国の人も同じ。
それと同様に僕自身、あなた自身の音楽が自然にある。

3. 昨日演奏していた9拍の曲について、時々9拍に聴こえなかった。
9拍の内容はどうなってましたか?
(9拍の中のアクセントやフィールについて)

(Or) A. 9とか7といっても、その中で拠り所がある。長いからね(笑)
拍を数えるのは嫌いなんだ。
必ずフィール、リズムパターンで正確に覚える。

そして昨日の9