Cafe Montage

皆様、こんにちは

今回の記事は、Kyoto Music Channel 初のクラシック音楽!
実は...KMC-yu&yaで予てから一度行ってみたいと話していた


すてきな玄関

京都のマチナカ、地下鉄丸太町駅から歩くこと5分
夷川柳馬場にある素敵なカフェでありサロン

クラシック音楽といえば、日本では一般的には「ホールコンサートで聴くもの」という
意識がまだ根強く在るのではないでしょうか?
しかし、クラシック音楽の歴史やその音楽が育ったヨーロッパの文化からみれば
サロンコンサートは恒常的であり重要な役割を果たしてきたといえます

そんなサロンのような場所が

ここ京都に今、存在しています

プログラム


サロンコンサートはホールでは実現不可能なチャレンジングな演目
焦点を極限まで絞った演目など他では聴けない公演内容も魅力のひとつです

近距離で聴く美しい旋律、音色...それら放たれた音が美しい響きになって広がってゆく
そんな空間に身をおいていると、公演中は1900年代の小さなシアターにいるかのよう

またこちらのピアノ、残響に弦の音がしっかり聴こえ、少し枯れたような音
本来の木の温かみが混ざったような音...素敵な楽器でした

1905年製のスタインウェイピアノ!
オーナー自らNYで買い付け、持ち帰ってメンテナンスもされたそうです

カフェ・モンタージュさんでは、定期的な公演をされています
入場料は一律2000円(なんて良心的!)
#公演へはご予約をお勧めします
公演の時間は1時間強程で、オーナーさんが初めにご挨拶とその日の演目の
シンプルな解説をしてくださいます

その解説が!!

私KMC-ya、ファンになってしまいました

流暢を気取るでもなく、クラシック音楽を愛するがゆえ時折脱線しそうになられ(笑)
でも、来られた方々がその演目をより楽しめるよう懸命に話してくださいます
もちろん、クラシック音楽への造詣の深さもお持ちですよ

終演後
演者、お客様も余韻を楽しみます

終演後は振舞いの飲み物あり
私は迷わずワインを選択

本来、どんな音楽も人が生活し毎日を過ごす中にそっと存在するもの
のような気がします

今夜はちょっとイイもの食べに行こう!というような感覚で
訪れることができるクラシック音楽のサロンコンサート

カフェ・モンタージュ

普段はカフェとしての営業もされています
公演情報はお店のWebsiteFacebookページを御覧くださいね


もうすぐ春
皆様もマチナカの小さなシアターへおでかけなさってみては?

#写真はすべて終演後の撮影です。公演中は素敵な音に集中して撮影はやめましょう。

Written by KMC-ya

コメント

このブログの人気の投稿

KMCエコバッグ販売スタート!

Big Thanks to you all!!!

オフィシャルウェブサイト!